脂肪注入

脂肪注入とは。手術をしないで自宅で簡単にできるバストアップ豊胸方法
MENU

脂肪注入によるバストアップ方法

脂肪注入によるバストアップ方法はAカップをDカップにしたいと云った今までよりも大きくサイズアップしたい女性に向いています。そのためバストにコンプレックスがある人は一度は脂肪注入によるバストアップ方法を考えたことがあると思います。

 

脂肪注入法のメリット

脂肪注入法のメリットは自分の体のいらない部分の脂肪を注入することができることです。バストだけではなく、ヒップなど豊満にしたいと思う部分に、お腹や太股などの、自分が気になっている脂肪の多い場所から吸引した脂肪を何回かに分けて注入するという方法です。そのため自分の脂肪を使った方法は、拒否反応も起こりにくく、身体への負担が少なくて比較的安心なのが特徴です。

脂肪注入法のデメリット

脂肪注入法の最大のデメリットはやはり自分の体にメスを入れなければならないことです。しかも自分のカラダの脂肪の多い場所から吸引した脂肪といっても、何回かに分けて手術を受けなければならないため、何かと心配がつきまといます。

 

また料金も数十万円と非常に高額で、注入した脂肪は年々、身体に吸収されてしまうため、数年に一度は、同じように脂肪注入手術を受けなければなりません。自分の体に人工的な異物を入れることも心配ですが、生涯費用は数百万円となる可能性があるため、幾らバストにコンプレックスがあると云っても安易に受けることは、幾つかあるバストアップ方法の中でも極めて費用的に後々、後悔する可能性があります。

このページの先頭へ